バルサミコ酢がない!自作で簡単に代用できるレシピ

スポンサーリンク
お酢のレシピ

バルサミコ酢はイタリアで作られている伝統的な果実酢の一つで、ぶどうの甘さやコクを楽しむことができる調味料です。

 

お料理のレシピにもよく出てくるバルサミコ酢ですが、常備しているお宅は意外と少ないのではないでしょうか?

 

使い切れないから購入に悩む、でも使いたい時にないのは困る…そんなときは自宅にあるもので代用してみてはいかがですか?

 

今回は即席でできるバルサミコ酢の作り方と、作った即席バルサミコ酢で作る美味しいお料理も一緒にご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ウスターソース+黒酢

フルーツを使ったウスターソースは、ぶどうが原料であるバルサミコ酢の味や口あたりに良く似ています。

 

ウスターソースと黒酢を1:1の割合で混ぜるだけで即席バルサミコ酢の完成。もし黒酢がない場合は、普通の穀物酢を使っても十分美味しいバルサミコ酢になりますよ。

 

黒酢のサッパリ感を楽しめるこちらの即席バルサミコ酢は、野菜を使ったお料理におすすめです。野菜と一緒に炒めて野菜炒めにしたり、そこにお肉やベーコンを加えてもさっぱりと頂くことができます。

 

ジャム+お酢

バルサミコ酢のもつコクと味わいを感じることのできるレシピです。

 

自宅にあるイチゴジャムやリンゴジャム、アプリコットジャムなどと、お酢を1:1の割合で混ぜ煮詰めることでフルーティーな即席バルサミコ酢になります。

 

風味をもっと似せたいときは、お酢の変わりにぶどうが原料の赤ワインビネガーを使うと風味が増します。

 

ジャムを使ったこの即席バルサミコ酢は、じっくり煮込むお肉料理におすすめ。甘味と濃厚なコクが楽しめ、どんなお肉とも相性抜群です。

 

オリーブオイル+オイスターソース

オリーブオイルとオイスターソースを1:1で混ぜ合わせることで、バルサミコ酢の代用が可能です。

 

バルサミコ酢特有の酸っぱさはありませんが、オリーブの香りとオイスターソースの甘味で味わい深いソースとなります。

 

このソースをベビーリーフやレタス、ミニトマトにかければ風味豊かなバルサミコ酢サラダが楽しめます!

 

このように自宅にあるものを代用することで、簡単にバルサミコ酢を作ることができます。

万能な使い勝手!バルサミコ酢

お料理に高級感を演出してくれるバルサミコ酢ですが、ものによっては値段も高めですし、使い切ることを考えるとなかなか手が出せない、という方も多いと思います。

 

黒酢やウスターソース、ジャムなど、身近なもので満足できる即席バルサミコ酢を、みなさんもぜひ作ってみてください。