ピクルスは食べ過ぎた時の味方|ダイエット中の間食におすすめのピクルスレシピ

スポンサーリンク
お酢のレシピ

 

ダイエット中でつらいのは、オヤツなどの間食を我慢しなくてはいけないところ。お腹が空いているのを我慢するのはストレスが溜まりますよね。

 

そんなダイエット中の間食におすすめしたいのが「ピクルス」です。

 

ダイエットの秘訣は間食をどう選ぶかがダイエット成功のカギ。今回はなぜピクルスがダイエット中の間食に向いているのか、おすすめのピクルスレシピを含め、リサーチしてみました。

 

スポンサーリンク

ヒミツはピクルスに含まれている「お酢」にあり!

ピクルスとは野菜を酢漬けにしたもの。実はお酢にはダイエットをサポートするふたつの成分が含まれているんです。

 

そのひとつはアミノ酸。アミノ酸は脂肪燃焼を助けてくれるダイエットの味方です。二つ目はクエン酸です。お酢の酸っぱい成分で、疲れた身体をケアしてくれたり脂肪の蓄積を抑える役割を持っています。

 

そのため、ピクルスはダイエット中でも罪悪感なく食べられるおすすめの食べ物なんです。

 

ダイエット中の間食を楽しくする美味しいピクルスレシピ

ピクルスの基本的な作り方は、ピクルス液をひと煮立ちさせ食材を漬けこむだけ。でも毎回同じ材料や味だと飽きてしまいますよね。

 

そこで毎日食べても飽きず、常備菜としても便利なピクルスのレシピをご紹介します。

 

スティック野菜のカラフルピクルス

【材料】

にんじん1/3本

きゅうり1/2本

赤パプリカ1/4個

黄パプリカ1/4個

鷹の爪1個

☆白ワインビネガー50cc

☆水100cc

☆大さじ1

☆塩ひとつまみ

 

【作り方】

  • 野菜を同じ長さにカットし、瓶やジャーなどの保存容器に立ててしきつめる。
  • ☆を鍋で煮立たせ、容器に注ぐ。
  • 鷹の爪を加えて蓋をし、一晩寝かせて完成です!

 

うずらの卵とミニトマトのピクルス

小さなうずらと卵が見た目にも可愛いピクルスです。

【材料】

うずらの卵10個

ミニトマト10個

☆酢、水各100cc

☆ハチミツ大さじ2

☆塩小さじ1

☆ブラックペッパー3粒~5粒

 

【作り方】

  • ☆を小鍋でひと煮立ちさせる。
  • 保存容器に食材を入れ、ピクルス液を入れて冷蔵庫へ。漬けこみ時間が長いと、卵が硬くなってしまいますので、早めに食べきってくださいね。卵のおかげでボリュームがあり、ダイエット中の間食にピッタリです。

 

りんごのショウガピクルス

【材料】

りんご1個

ショウガ1/2個

☆りんご酢100cc

☆はちみつ100cc

 

【作り方】

  • りんごをいちょう切りにする
  • ☆を合わせ、ハチミツが溶けるまで混ぜる
  • ②にリンゴを漬けこみ、半日以上冷蔵庫で休ませる

 

りんごの甘さがダイエット中のお腹も心もしっかり満たしてくれます。残った液は、炭酸水で割ってアップルジンジャードリンクにすると美味しいです。

 

こんな感じでアレンジすると、ピクルスも毎日美味しく食べられると思います。ダイエットをしていない方でも、食べ過ぎてしまった翌日などにピクルスを食べることで、身体の中をしっかりリセットできますよ。

 

また、お酢にはダイエットのほか腸内環境を整える作用もあります。溜まったものをスッキリすることで活性酸素の発生を抑え、疲れにくくストレスに強い体へと導いてくれます。