果実酢の持つ効果がすごい|美味しく美活ができるレシピ3選

スポンサーリンク
お酢のレシピ

 

果実酢(フルーツ酢)には、ダイエットや美容に効果があるということをご存じですか?

 

お酢は身体にいいけれど、独特の酸っぱさや風味が苦手、という方も多いと思います。でも果実酢ならフルーティーで美味しく飲むことができるんです。

 

そこで今回は果実酢のもつ効果を、美味しいレシピとともにご紹介してみたいと思います。

 

健康面はもちろん、無理なく美活をしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

果実酢の驚くべき効果とは?

果実酢はその名の通り、果実と酢を合わせたもの。お酢と果物にはクエン酸が含まれています。

 

クエン酸は疲労回復や代謝をアップしてくれる嬉しい成分。元気な身体で毎日を過ごすことができ、お腹の調子を整える効果もあります。

 

さらにフルーツのもつビタミンCがお肌に透明感を与えるので、果実酢は健康と美容にピッタリのドリンクです。

 

果物酢で美味しく美活!おすすめレシピ

それでは自家製フルーツ酢の作り方をご紹介します。基本的な材料はお好みのフルーツ、氷砂糖、お酢を1:1:1の割合で瓶に入れ、1週間冷暗所に置いておけば完成します。

 

氷砂糖の代わりに、砂糖やハチミツでもOKですが、糖度が高く果物が傷みにくいので氷砂糖が一番おすすめです。

 

フルーツ酢の定番、料理にも使えるリンゴ酢

【材料】

リンゴ400g(だいたい1個)

氷砂糖400g

お酢(ワインビネガーでもOK)400cc

 

リンゴを皮のままスライスし、保存容器に氷砂糖とお酢とともにいれ、涼しい場所で1週間で完成。夏場は冷蔵庫で保管してくださいね。

 

リンゴ酢には有機酸という成分が含まれ、腸内の善玉菌を活性化させる作用があります。ダイエットの天敵である便秘をケアするので、ダイエット中には積極的にとりいれたいですね。

 

シミも忘れる陶器肌を目指すならキウイ酢

【材料】

キウイ2個

氷砂糖200g

お酢200cc

 

皮をむいたキウイをいちょう切りにし、キウイ→氷砂糖→お酢の順に入れて1週間置けば出来上がりです。ビタミンCが豊富なキウイで、ツルツル美肌を目指しましょう。

 

バナナ酢なら余分なものをスッキリ!

【材料】

バナナ大きめ1本

氷砂糖100g

お酢100cc

 

輪切りにしたバナナ、氷砂糖、お酢を容器に入れて一晩ねかせば完成です。

 

バナナは甘味が強いフルーツなので、砂糖の量をお好みで調節しても大丈夫です!

 

バナナにはカリウムが豊富に含まれ、余分な水分の排出をはじめ、ビタミンやミネラルなどの栄養素を効率的に体内へ吸収する作用があります。

 

今回ご紹介した果物以外でも、色々な果物を使うことができます。

みなさんも手作りの果物酢で、ダイエットや健康維持を目指してください。