黒酢がない!そんなとき代用できる調味料は?

スポンサーリンク
お酢のレシピ

料理に黒酢が必要なとき、黒酢がない!と困った経験はありませんか?

 

使いたい調味料を切らせていたなんていうことはよくあることです。米酢や穀物酢のように常備していても、黒酢は出番があまりないから購入していないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、黒酢がないときに代用できる調味料の組み合わせをご紹介してみようと思います。

 

スポンサーリンク

黒酢とほかの酢との違いは?

まずはじめに黒酢の特徴について説明しますね。黒酢は独特の風味と色、濃い味をもっている調味料です。

 

普通のお酢は薄黄色でサラッとしているのに対し、黒酢は茶色っぽくドロっとしています。

 

黒酢は普通のお酢と比べて熟成する時間が長く、香りや旨味も他のお酢より濃厚なのが特徴です。

 

また製造方法にも違いがあり、黒酢は1年~3年かけて壺の中で熟成&発酵をさせます。長く熟成させることでアミノ酸やクエン酸、ビタミンやミネラルといった栄養分も他の酢より豊富に含まれているのです。

 

黒酢がなくても大丈夫!代用できる調味料の組み合わせはこれ

家庭にある身近なもので簡単に黒酢の代用品ができます。ドレッシングや肉料理などにぜひ使ってみてください。

 

米酢+レモン汁+黒糖

こちらは家庭によくある普通のお酢を使った黒酢の代用品です。黒酢は他のお酢に比べて酸味や味が濃いため、レモン汁を加えてあげるのがポイント。さらに黒酢のコクとまろやかさを出すために黒糖を加えるとより黒酢に近づけることができます。

 

バルサミコ酢+醤油

バルサミコ酢はぶどうを原料とし、長期間熟成させたフルーティーなお酢です。色も黒酢のように濃く、ほのかな甘みを感じることができ、黒酢の代用品として優秀な調味料。このバルサミコ酢に醤油を加えることで風味とコクが加わり、黒酢に近い味になります。醤油の代わりにウスターソースを加えてもOK。濃厚さがでて黒酢っぽく仕上がります。

 

酢+砂糖

こちらは煮物などの煮込み料理におススメの組み合わせです。砂糖をじっくり煮詰めることで黒酢のような深みとコクが生まれ、黒酢を使ったような味を出すことができます。

 

このように、黒酢がなくても家庭にあるもので代用調味料が出来上がります。

 

黒酢って他のお酢よりツンとしないので使いやすいですし、優れた健康作用もあるけれどちょっとお値段が高めですよね。毎日使うものでもないので、いざ使いたいときに代用できるものがあればとても便利です。

 

ぜひみなさんも今回ご紹介した黒酢の代用品を使って、美味しい黒酢料理を作ってみてください。