紅酢(ほんちょ)の美容効果|ベストな飲み方を知ろう

スポンサーリンク
お酢のレシピ

 

紅酢はザクロ酢とも呼ばれ、美容大国である韓国において、若い女性を中心に人気の健康飲料です。

 

現在では、健康、美容効果があると海外のセレブにも大人気の紅酢です。ここでは、紅酢の美容効果や美味しい飲み方などを紹介します。

スポンサーリンク

紅酢(ほんちょ)の美容効果

紅酢は、ザクロを発酵させて作られた「飲む酢」です。ビタミンやカリウム、ポリフェノールなど、身体の調子を整える栄養成分がふんだんに含まれています。

 

内側も外側も若々しさをキープしたい女性にはおすすめです。

 

紅酢の健康、美容効果は数多くありますが、ここでは特に3つのことを紹介します。

 

女性らしい身体づくりをサポート!紅酢(ほんちょ)

女性ホルモンは、女性らしい身体づくりのサポートをしますが、紅酢には、女性ホルモンの一種であるエストロンが含まれています。

 

エストロンは、妊娠しやすい身体に変えたり、自律神経や精神の安定を図るなど、女性的な悩みの解決にも効果が期待できます。

 

さらに、エストロンは、コラーゲンの生成を補助し美肌づくりにも効果が期待されています。

 

紅酢(ほんちょ)の美肌効果

女性が年齢を重ねるにしたがい減少していくのが、肌の調子を整えるコラーゲンです。

 

コラーゲンは、コラーゲンを多く含んだ食品から補うことができます。

 

紅酢には、女性には嬉しい美肌効果を促進するコラーゲンが豊富に含まれています。

 

また、紅酢には、美肌をつくるビタミンEやC、美白効果のあるエラク酸が含まれています。

 

紅酢(ほんちょ)のアンチエイジング効果

ザクロには、タンニンやアントシアニンといったポリフェノールが含まれています。

 

ポリフェノールには、身体のサビのもとになる活性酸素を除去する働きがあります。

 

活性酸素が増え続けると、体内の細胞を破壊し老化の原因になってしまいます。

 

また、お酢はクエン酸が豊富に含まれていますが、クエン酸には脂肪を燃焼させる働きがあります。

 

このように、紅酢には、老化を防止し、ダイエットや美肌などなどの効果が期待されています。

 

紅酢のアレンジレシピ

紅酢は、子どもから大人まで、幅広い年齢層に親しまれる味には評判があります。

 

一般的には、紅酢1に対して水か炭酸水を3で割って飲まれています。

 

他にも、牛乳や豆乳、オレンジジュース、お酒で割って飲んだり、ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べる方もいます。

 

紅酢のドレッシング

クセのないアボガドオイルと混ぜるのがおすすめです。酸味はレモン果汁で調整し、塩で味を調えます。甘酸っぱくて美味しく、酸味が苦手な方にも好評です。

 

紅酢の寒天

鍋に水と寒天を入れ、火にかけて溶かします。沸騰直前に紅酢を入れて混ぜ合わせます。2時間ほど冷やしたらできあがりです。色がきれいなので、来客のおもてなしに使えますし、ダイエット食にもなります。

 

紅酢ジャム

紅酢で使ったザクロでジャムを作ります。紅酢のザクロを取り出し、砂糖を加えて煮汁が出るまで煮ます。煮たザクロをスプーンでタネと実に分けます。

 

取り出した実に砂糖を入れて再度、煮てできあがりです。

 

仕上げに水あめを加えます。酢漬けザクロを利用して、酸味のあるジャムができあがります。