柿酢ドリンクはダイエットだけじゃない!効果や飲み方レシピ

スポンサーリンク
お酢のレシピ

 

わたし達のもっとも身近にある果物と言えば、柿ですよね?実は、柿にはビタミンCをはじめ、ビタミンA・βークリプトキサチン・カリウム・タンニン・食物繊維と栄養たっぷり。

 

それらの栄養素は、抗酸化作用・利尿作用・浮腫み解消・便秘解消・高血圧予防・

美肌・血糖値の上昇を抑制と挙げればキリがありません。

 

その栄養豊富な柿を酢に漬けこんだ柿酢ドリンクが、今、ダイエット、健康、美容に興味を抱く女性たちの間で大人気。柿酢ドリンクの作り方、美味しいアレンジレシピを紹介します。

 

スポンサーリンク

柿酢ドリンクの作り方

 

材料

甘柿・渋柿(どちらでも)2~3個、酢、保存容器

まず、柿ですが、できれば無農薬栽培のものを手に入れましょう。

 

家の庭に柿の木がある方は無農薬だと思いますが、自然発酵させるには、柿の表面に付いている天然酵母が必要です。

 

柿は水で洗わずに使いたいので、表面に付いている汚れはキレイな布で拭き取りましょう。

 

次はヘタですが、ヘタには虫がいるかもしれません。包丁を使って丁寧にヘタを取ってくださいね。

 

完熟柿はそのままでもOKですが、まだ熟していない柿は4等分にカットしましょう。

 

柿を保存容器に入れた後、柿を大まかに木べらでつぶしたら、酢を注ぎます。

 

発酵させますので、空気の通り道が必要です。ですので、密閉できる蓋はしません。

 

蓋の代わりにキレイに洗った布巾をかけ、はずれないように紐で結びましょう。酢のにおいがしてくるまでは、2~3日置きにかき混ぜることを忘れないでくださいね。

 

できあがったら、蓋代わりに使った布巾を取り、清潔な布巾でこして、別の容器に入れれば、完成です。

 

柿酢が癖になるアレンジレシピ3選

サラダにかけて食べる

ドレッシング代わりにかけて食べましょう。柿の甘い香りと酢の酸味でさっぱりとした口当たりのサラダが楽しめます。

さつまいもの柿酢煮

お子さまも大好きなさつまいもを使ったアレンジレシピです。

材料

さつまいも1本、柿酢大さじ1杯、塩(少々)

さつまいもを洗って適当な大きさにカットしたら、お鍋に入れて煮ます。ある程度火が通ったら、柿酢と塩を入れて、更にひと煮立ちさせます。さつまいもに完全に火が通り、水分をとばしたら、完成です。

 

柿酢がポイント!玉ねぎのマリネ

玉ねぎを加えて、血液サラサラ効果をプラスしちゃいましょう。

材料

玉ねぎ2個、柿酢大さじ1杯、しそ10枚、塩少々

玉ねぎは薄くスライス、しそは千切りにしておきます。温めたフライパンに少々の油を引き、玉ねぎに塩を振りかけ、軽く炒めます。玉ねぎに透明感が出たら、保存容器に入れます。柿酢、しそを入れて、30分ほど置けば完成です。

 

アレンジレシピはいかがでしたか?

手軽につくれる柿酢ドリンクは常温保存でも問題ありませんが、夏場等の暑い季節は冷暗所、もしくは冷蔵庫での保存をおすすめします。