酢キャベツの食べる量はどの位?効果のあがる食べ方のタイミング

スポンサーリンク
お酢の豆知識

ダイエット女子に、絶大な人気を誇るダイエット方法が酢キャベツダイエットです。

スポンサーリンク

酢キャベツの作り方

 

酢キャベツの作り方は至って簡単。テレビ番組で紹介されたレシピは、キャベツ半分、酢200CC、塩小さじ2杯です。

 

キャベツを千切りにカットしたら、保存袋に入れて、その上から、塩を振りかけます。キャベツがしんなりとしてきたら、酢を入れて、軽くもんだ後、冷蔵庫で半日保管したら、完成です。

 

酢についてですが、酢はお好みのものがあれば、穀物酢でもリンゴ酢でも純米酢でも何でもOKですが、おすすめはフルーティーな香りがするリンゴ酢です。

 

リンゴ酢でつくると食べ飽きない、おやつ代わりに食べられる美味しさと大好評。ぜひ、リンゴ酢でお試しください。

 

なぜ、酢キャベツがダイエットにおすすめなのか?

 

それは、酢のもつ内臓脂肪減少効果とキャベツのもつ食物繊維、ビタミンCにその理由があります。毎日少量でも酢を摂取することで内臓に蓄積した脂肪を減らすことができるんです。

 

食物繊維、ビタミンCは女性に欠かせない栄養素でもありますが、お腹をスッキリさせてくれる効果に、美肌効果があると聞けば、毎日でも食べたいものですよね?

 

それを一度で摂取できる酢キャベツは、ダイエット・美肌におすすめのレシピと言っても過言ではありません。

 

1回にどれくらい食べれば良いの?

1回に食べる量の目安は、100g。中くらいの更に軽く1杯程度でしょうか。

 

これだけでは足りないと思うかもしれませんが、酢キャベツだけを食べるダイエットではありません。

 

酢キャベツ100gを食事前に食べることで、食欲を抑え摂取カロリーをダウンさせることができる。

 

その結果、体重軽減につながるというダイエットになります。酢キャベツだけを食べることは絶対に危険ですので、間違ってもしないでくださいね。

 

いつ食べれば良いの?

酢キャベツを食べるタイミングは、食前です。朝食・昼食・夕食の前に、酢キャベツ100gを食べましょう。

 

1日3回の食事の前に食べるのがおすすめですが、朝食・夕食の2回になっても、また、夕食のみになってもまったく問題ありません。

 

昼食を食べすぎたので、夕食は少し少なめにしよう、更には、何も食べずに出かけるのは良くないので朝食代わりにお腹に入れて行こう等、ペースに合わせた食べ方でもOK。カロリーの高い洋菓子をやめて、おやつ代わりに食べている方も少なくありません。

 

酢キャベツで美容もダイエットも両立!

 

食べ方は、あなた次第。酢キャベツの味に飽きてきたら、酢キャベツをつかった野菜サラダ、焼きそば、キュウリや大根と一緒に漬けこむ漬け物等のアレンジレシピで、マンネリ化を脱出しましょう。