掃除にお酢が使える!酢パワーをフル活用する使い方

スポンサーリンク
お酢の豆知識

ハイハイし始めた赤ちゃん、家の中を自由に歩くペットたちが安心して暮らして欲しい。誰もが望むことですよね?

 

スポンサーリンク

赤ちゃん・ペットにも安心

 

現在市販されている住宅用洗剤には界面活性剤はじめ、漂白剤、アルカリ剤、スルファミン酸、エタノール、乳化剤等の化学成分が配合されています。

 

これらの洗剤は、わたし達大人には直接的には大きな危険性はありません。

 

ですが、それらを使って掃除した廊下やフローリング床を直接触る可能性が高い赤ちゃん、ペットたちにとっては、危険なこともしばしば。

 

まずは、掃除方法から見直してみましょう。ちなみに、掃除に使用する酢は、アルコール酢、もしくはホワイトビネガーがおすすめです。

 

1対1で部屋中ピッカピカ

お酢を使って、フローリング床、廊下をピッカピカにしましょう。

 

酢1に対し、水も1の割合でつくります。容器は100円ショップで売られているスプレー容器がおすすめ。液体をスプレー容器に入れたら、フローリング床に直接スプレーしましょう。後は雑巾を使って拭きあげればOK。そのままで大丈夫なのって思いますよね?

 

大丈夫なんです。酢は揮発性。べたつきが残ることもないので、そのままでOKです。

 

窓掃除にも活用

次は、家中の窓をピッカピカにしましょう。

 

先ほどのスプレー容器と乾いた雑巾を手に、まずは、汚れのひどくない窓から掃除を始めます。汚れのひどい窓は、掃除する前に一度全体にスプレーしておくと、汚れが落ちやすくなって便利です。

 

壁紙・クロスのカビ掃除にも活用

真っ白の壁紙・クロスに黒い点々が・・・。これ、何だと思いますか?

 

実は、その黒い正体はカビです。カビをやっつけるには塩素系洗剤が必要ですが、赤ちゃんやペットのいるお家には好ましくない。そんな時は、身体にも安心な酢パワーで退治しましょう。

 

用意するものは、酢と重曹、雑巾。

 

まず、雑巾に酢を少量浸みこませ、カビのある場所を拭き取ります。後は、重曹を水で溶かした液体をスプレー容器に入れて、それをかけて拭き取れば、カビ退治完了です。

 

和室の畳掃除にも活用

和室の畳には、酢がおすすめ。酢の殺菌効果と汚れ防止効果で、いつまでもキレイに使いましょう。酢で掃除する前に、必ず、畳全体に掃除機をかけておいてくださいね。

 

バケツ半量の水に大さじ2~3杯の酢を入れて混ぜたら、雑巾を浸し、固めに絞ります。

 

後は、その雑巾で畳の目に沿って丁寧に、優しく拭くだけです。畳の縁は繊維が変色することがありますので、掃除不要です。

 

エアコン掃除にも活用

エアコンのフィルター掃除には除菌効果のある洗剤を使用する方がいらっしゃいますが、その化学成分がエアコンの噴き出し口から部屋に流れていると知れば、どうでしょう?

 

気持ちの良い空気を吸いたいものですよね?そんな時は、お酢スプレーがおすすめです。

 

割合は、酢1対水2の割合。フィルターのカビ退治にもなりますよ。

さっぱりとしたおやつ感覚で、ザクロのイイトコドリがしたい人はコチラ(ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、エラスチン、ビタミンCなど)がおいしく摂れるジュレサプリです。そのまま食べられるだけだから忙しい毎日にもピッタリ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お酢の豆知識
お酢の健康道場