きび酢ダイエットの効果と正しい飲み方|美味しく飲むアレンジレシピ

スポンサーリンク
お酢のレシピ

きび酢にはダイエットの効果があるということで注目されています。

 

一般的には、あまり馴染みが無い酢になりますが、女性にとってはうれしい効果が沢山あるんです。

 

今回はきび酢の飲み方や、効果についてご紹介しましょう。

 

 

スポンサーリンク

普通の酢とどうちがう?きび酢とは

きび酢は鹿児島県の奄美群島にある加計呂麻島で主に作られています。

奄美の島々では、古くからサトウキビ作りが盛んで、サトウキビを搾って作る黒糖が有名です。

 

きび酢の歴史は江戸時代に遡り、当時の農民が黒糖作りに使った後の大鍋に水を入れて放置していたところ、自然に発酵して酢が出来ていたという逸話があります。

 

意図して作られた訳ではなく、鍋を洗うために放置していたら勝手に酢が出来上がっていたんです。

 

それから月日が経ち、現在も島の天然水とサトウキビのみを原料にしてきび酢は作られています。

 

栄養素が10倍!きび酢の成分・効能

きび酢には豊富な栄養素が含まれており、普通の酢よりも健康や美容に良い栄養素が10倍も含まれています。

 

きび酢に含まれているポリフェノールは、アンチエイジング効果があり、肌以外にも血管や内臓にも作用するんです。

 

紫外線による肌へのダメージを減らし、シミやしわを防ぎ、認知症や糖尿病、動脈硬化の予防に役立ちます。

 

この他にも、むくみ、高血圧、骨粗鬆症の予防や改善に効果があるんです。

 

きび酢のダイエット効果

きび酢には、他の酢には含まれていないオクタコサノール、Dマンニトールという成分が含まれています。

 

これらの成分は、脂肪を分解したり、腸で吸収された脂肪を体外に排出してくれるんです。

 

また、米酢と比べるとカロリーが低いので、ダイエットには最適と言えます。

 

きび酢の効果的な飲み方

きび酢の効果を得るには、一日三回の食事の最中に飲むのが効果的です。

 

また、一日に飲む量は大さじ1~2杯が最適と言われています。

 

沢山飲むから、それだけ効果が沢山得られるという訳ではなく、飲み過ぎは胃の粘膜に刺激を与えるので注意しましょう。

 

きび酢を美味しく飲むレシピ

きび酢の水割り

ベーシックな飲み方になりますが、きび酢を8~10倍程度の水で薄めると飲みやすくなります。

 

お好みでハチミツ黒糖を加えて甘くしても良いでしょう。

 

きび酢の牛乳割り

割合としては、牛乳5に対し、きび酢を1にするとヨーグルトのように美味しくなります。

 

これでも酸味を感じるようでしたら、ハチミツを加えてみましょう。

 

きび酢の炭酸水割り

炭酸水は無糖でカロリーゼロですから、ダイエット中の方でも飲めます。

 

きび酢と割ると爽やかな味になりますし、甘いものが欲しい時には、サイダーで割りましょう。

 

特に夏場には合います。

さっぱりとしたおやつ感覚で、ザクロのイイトコドリがしたい人はコチラ(ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、エラスチン、ビタミンCなど)がおいしく摂れるジュレサプリです。そのまま食べられるだけだから忙しい毎日にもピッタリ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お酢のレシピお酢の豆知識
お酢の健康道場